注染手ぬぐい「新板小猿七之助」
new
5d33fdc58e6919413ff22cf8

注染手ぬぐい「新板小猿七之助」

¥1,728 税込

送料についてはこちら

落語「小猿七之助」より。 鉄砲洲の稲荷河岸にお客をあげ、浅草に帰る屋根船。 芸者が承知で乗り込んだ、船宿のご法度「ひとり船頭ひとり芸者」。 船頭は、すばしっこいところから小猿と仇名された七之助。 芸者が、当時名高い浮世絵師が一枚絵に描いて大層売り出した、浅草広小路滝之家のお滝。 道中、永代橋から身投げした酒問屋鹿島屋の幸吉を助けたものの、七之助は一転、幸吉を再び大川へ突き落とす。真っ暗な大川、ぱらぱらぱらと降ってきた雨は頬へ当たると痛いようで。 悪事を見たお滝に匕首(あいくち)を突きつける七之助。 そこからはじまるお滝の口説き・・・。 ▼ 仕様など 素材:綿100% サイズ:およそ36cm×96cm 染め:注染(ちゅうせん) 送料手数料: 購入金額の合計が    5,000円未満 200円    5,000円以上 送料無料 ▼ 作家情報 小倉染色図案工房 小倉充子 OGURA Mitsuko http://www.ogurasensyokuzuankobo.jp/ ※モニターでご覧になっている色は100%再現されません。ご了承ください。 ※さし色の色や位置はものによって若干変わる場合がございます。 ※洗い始めの数回は色が出ますのでご注意ください。注染の特徴で品質に問題はありません。